年賀状に一言もなかった友達、実はかなり疲弊していた

今年ある友達から届いた年賀状が、印刷されてあっただけで一言も何も書かれていないのが不満でした。

普通何か一言くらいメッセージを書いてもいいんじゃない?

なんでブログを書く時間はあるのに手書きの文字を書く時間はないのよと思いました。

しかしある日の彼女のブログを見て考えをちょっと改めました。

今彼女は義理の母との同居生活で精神状態がかなり疲弊してしまっているようなのです。

私はてっきり関係が上手くいっているのかなと思っていたのですが、凄く酷い言葉を吐いたりするそうです。

認知症のせいでそうなっている可能性もあるのかも知れませんが、友達は泣きながらブログを書いたそうです。

そんな毎日壮絶な辛い思いをしながら生活していたら年賀状を出してくれるということだけでもありがたいのかも知れません。

彼女は同居が始まってからストレスが増えたと以前言っていたので少しでもストレスがなくなればいいなと思いました。

義理のお母さんを施設に入所させたりすればまた違うのでしょうけどね。ミュゼ 店舗変更